ポイント貯めてサブ3!市民ランナーのブログ

こんにちは!サブ3ランナーのクッキーです。このブログではフルマラソンを走る市民ランナーに如何に「経済的に」それぞれの夢を達成するかのノウハウを紹介できたらと思います。真面目に走り始めると意外と経費が嵩んできますが、ポイントサイトを上手に活用して、サイフを使わずに速くなりましょう!

【街ラン】冬休みも欧州を走ってきた話

f:id:tina_cookie:20200209202024j:plain

1 はじめに

 みなさんこんにちは。今回は冬休みに旅ランをしてきたお話です。運よく仕事の都合がつき、やや早めに年末休暇をいただけることがわかり、ネットで色々検索してみたところ、格安な航空券が手に入る目途がついたため、エイヤ!っとばかりクリックしてみました。今回はこのお話です。

2 旅行準備

f:id:tina_cookie:20200209212716j:plain

 航空券は、このブログでも「ポイントサイトで稼いだポイントをANAマイルにぶち込む」のが最も効率が良いと述べてきましたが、今回ばかりは別でした。12/23出国の線で検索していたところ、中国南方航空の激安航空券がヒットしました。この時はSky Scannerさんを使っていたと思います。色々と日程を調整して試行錯誤して検索中に、ロンドン発着でなんと5万円前半のものが出てきたのです!これは行くしかありません。ただし、英国のみではつまらないので、フランスにも立ち寄ることとして、ロンドン着パリ発で再検索しても値段が変わらないことを確認。これに決めました。

 実際は、大人2名で航空券105,800JPY、諸経費は29,400JPYでした。合計で135,200JPY。一人換算で航空券は52,900JPY、諸経費込みで67,600JPY。ちなみにANAマイルでは、欧州ハイシーズンは60,000マイル。東急ルートで75%のポイント移行率を使うと80,000ポイント=80,000JPY相当が必要です。マイル利用の特典航空券でも諸経費は別途請求されますので・・・結論としてANAマイルを使うより遥かに安い格安航空券だったのです。なんでも日本就航記念の特別セールだったとか。東京-札幌のJAL/ANA往復正規運賃より安い値段で欧州往復ができるなんで、クレイジーですね(笑)。

 購入したチケットは次のとおり。

  12/23 CZ3086便 羽田1045→広州1515 (5h30m)

  12/24 CZ303便 広州0930→ロンドン1430 (13h00m)

  12/30 CZ348便 パリ1145→広州0620 (11h35m)

  12/31 CZ385便 広州0855→羽田1335 (3h40m)

 ということで、今回はポイントサイトで貯めたポイントを、ダイレクトで銀行口座に振り込むことで旅費を確保しています。ちょびリッチの例ですと、1,000ポイントがそのまま500円分、指定の銀行口座に振り込まれる仕組みです。ただし、1回の振込み上限は60,000ポイント(30,000円)ですので、数度に分けて移行する必要があります。この制限は違法なポイントの移行(サイバー犯罪対策?)などの監視のためのようです。ご利用時には計画的に・・・。ただし手数料なしなのはうれしいですね。

f:id:tina_cookie:20200211172120p:plain

 ↓会員登録でポイントゲット! 

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

3 旅ランを楽しむ!

(1)広州

f:id:tina_cookie:20200209213559j:plain

 広州では、なんと!中国南方航空がトランジットホテルを無料提供してくれました。同航空会社の乗り継ぎ客限定ですが、広々としたホテルで快適な夜を過ごすことができました。もちろん広州市内観光もバッチリ。翌朝はホテル近傍を少しだけ早朝ラン。暖かな気候の中、新興住宅地のような広い通りをジョグして気分爽快です。

(2)ロンドン

f:id:tina_cookie:20200209214051j:plain

 ホテルからバッキンガム宮殿までの早朝ジョグを大いに楽しみました。欧州の冬は寒いですね。気温は氷点下0℃くらいでした。しかしまあ街並みが歴史と伝統を感じられて大変楽しい!

f:id:tina_cookie:20200209214420j:plain

 クリスマスの飾り付けも大変綺麗でした。観光はまた日中に別途楽しみましたが、街ランで大よそのあたりを付けておくことができて、大変効率的でした。

f:id:tina_cookie:20200209214631j:plain

 騎馬警察隊と遭遇。こんな景色は早朝ランをしないと巡り合いません。とても楽しくロンドン市内を走ることができました。

(3)パリ

f:id:tina_cookie:20200209214813j:plain

 早朝のシャンゼリゼ通り。言わずと知れたパリ・マラソンのコースです。ほぼ平坦なコースながら、ここの大通りは少しアップダウンがあります。凱旋門を越えて中心部に近付くにつれて、お洒落な店が脇を固め、それはそれは豪華絢爛な雰囲気に。

f:id:tina_cookie:20200209215409j:plain

 セーヌ川。意外と流れが速いです。川べりに走ると気分爽快!パリ・マラソンのゴール地点があるブローニュの森周辺にも自然がいっぱい。これまた走り応えがあります。

4 おわりに

f:id:tina_cookie:20200209215338j:plain

 いつもながら、早朝ランの楽しみは無限大。走り終えたらシャワーを浴びて栄養たっぷりの朝食を楽しみます。特にフランスは乳製品が抜群においしい!牛乳がとても濃くて味わい深いものでした。もちろん本場のフランスパンは格別!たっぷり走ればたっぷり食べて大丈夫ですよ(笑)。おいしいものをお腹一杯に食べても許されるのはランナーの特権と思います。一休みしたら、偵察の結果を踏まえて観光に勤しんでみてください。楽しい観光になること請け合いです。

 

www.sub3runner-max-point.net