ポイント貯めてサブ3!市民ランナーのブログ

こんにちは!サブ3ランナーのクッキーです。このブログではフルマラソンを走る市民ランナーに如何に「経済的に」それぞれの夢を達成するかのノウハウを紹介できたらと思います。真面目に走り始めると意外と経費が嵩んできますが、ポイントサイトを上手に活用して、サイフを使わずに速くなりましょう!

【ポイントサイト】勝負レースへは特典航空券でいざ遠征!ソラチカルートのポイント移行方法を紹介

f:id:tina_cookie:20190211000935j:plain

1 はじめに

 みなさんこんにちは。2月になりますと、いよいよマラソンシーズンも後半戦。シーズンの集大成となる勝負レースが控えていることと思います。このブログではポイント活用術の一環として、ANAマイル等への移行による特典航空券を無料で手に入れる方法を紹介しています。では具体的に手配までにどれくらいの時間を要するのか?一般には3~4ヶ月かかります。勝負レースの遠征には間に合うでしょうか?これらについて簡単に説明してみたいと思います。

2 まずはポイント獲得から

 みなさんも既にポイントサイトへの登録は済んでいると思います。その前提でお話を進めます。各ポイントサイトでの「案件」をこなすと、ポイントが獲得されますが、意外とポイント反映に時間がかかることもあります。

f:id:tina_cookie:20181219234756p:plain

 例えば、みなさんも最初に作ることになる「ANA JCBカード(ソラチカカード)」ですが、このとおりポイントが反映されて個人の「通帳(アカウント)」に加算されるまで1ヶ月半程度を要すると書かれてあります。まずは早めに案件をこなしてポイントを稼いでください。 

3 ポイントの移行スケジュール例を一挙紹介

(1)ちょびリッチ/モッピー

 全体像は下記の表のとおりです。細部を説明します。

f:id:tina_cookie:20190211141047p:plain

 ア ポイントサイト→G-Point

 ポイント獲得が4月上旬であったとします。次にポイント移行するサイトはG-Pointです。ポイント交換申請を行うとメールが届き、その指示どおりのURLをクリックするとG-Pointにポイントが即時に反映されます。メールが届かない場合はポイントサイトで設定した自分の連絡用メルアドが誤っていたりしますので、正しく設定してお問い合わせフォームから再送をお願いしてみてください。

f:id:tina_cookie:20190211132435p:plain

 イ G-Point→LINE point

 G-Pointのポイントを確認できたら、すぐにLINE pointへの交換申請を行います。みなさんスマホでLINEへは登録していますよね?まだの人は登録してください。自動的にLINE pointの口座も開設されます。LINEに登録したメルアド等の情報を入力すると、だいたい2~3日後にはLINE pointに反映されます。

 なおこの際、手数料分のポイントが引かれてしまいますが、G-pointで広告利用すると還元されます。ポイント交換申請の前月1日~交換申請月の4ヶ月後末日までに対象サービスでのポイント獲得が完了していれば手数料が戻ります。ポイント獲得までには1~2ヶ月かかりますので、まだの方は同時にG-point経由で、楽天での安い通販で何か購入するなどしてしまいましょう。

f:id:tina_cookie:20190211132824j:plain

 ウ LINE point→メトロポイント

 翌月まで辛抱強く待ちましょう(笑)。LINE pointへの加算が確認できたら、次はメトロポイントへの移行です。スマホでLINEのアプリを立ち上げ、「ポイントを使う」をタップ。ソラチカカードを作成済であると思いますので、To Me CARDお客様番号を登録し、そちらにポイントを移行しましょう。この際のレートは1000ポイント→900メトロポイントになります。1操作で1000ポイントがMAXですので、同じ操作を数度繰り返すことになります。連打、連打です(笑)。

f:id:tina_cookie:20190211135525p:plain

 エ メトロポイント→ANAマイル

 ここまでくるといよいよ大詰めです。さらに翌月10日までにポイント反映ができたら、最後の申請は終着駅のANAマイレージへ。メトロポイントの会員専用サイトにアクセスしてください。20日締めですので、忘れずにやっておきましょう。ここの注意点は、月のポイント移行の最大が20,000ポイントと制限があること。事実上のボトルネックはここです。マイル換算で最大18,000マイル/月。よって、ポイントはこまめに移行しなければなりません。申請しましたら、更に翌月のANAマイルへの反映を確認して終了です。お疲れさまでした。

f:id:tina_cookie:20190211142810j:plain

(2)ハピタス

 全体像は次のとおりです。なかなか長大ですね。約4ヶ月を要します。先ほどの表に2ヶ月分が追加されたイメージです。一例として2月スタートの場合を紹介します。

f:id:tina_cookie:20190211220535p:plain

 ア ポイントサイト→PeX

 ハピタスでポイントが付与されたら、Pexへと移行させましょう。通常は3営業日で移行が完了します。なお、PeXは1P=0.1円ですので、ハピタスのポイントはいきなり10倍になりますが、驚かないでください(笑)。

f:id:tina_cookie:20190211221214p:plain

  イ Pex→ワールドプレゼント

 ここが一番のネックでしょうか。次は三井住友VISAカードのポイントプログラムであるワールドプレゼントへの移行です。月末までのポイント移行申請は翌月の25日までに反映されます。ほぼ1ヶ月を要します。ワールドプレゼントのポイントは1P=5円ですので、これまたややこしいのですが(笑)、等価交換ですので悩む必要はありません。三井住友VISAカードも忘れず作っておいてくださいね。もちろんポイントサイト経由!

f:id:tina_cookie:20190211222103j:plain

 ウ ワールドプレゼント→G-point

 やっとここまで来ました。翌月25日までにポイントが付与されていると思いますので、三井住友VISAカードのホームページからVpassという会員専用ページに入ります。こちらからポイント移行ができますので、G-pointのポイントと交換します。G-pointは元に戻って1P=1円になります。ポイントも即反映です。

f:id:tina_cookie:20190211223312p:plain

 エ G-point→LINE point→メトロポイント→ANAマイレージ

 これ以降は前述のとおりです。スケジュールに気を付けてどんどんポイント交換を進めてください。

4 おわりに

 いろいろややこしく見えますが、頑張ってポイントを移行していってください。これによらないルートもあるにはありますが、交換レートが悪いです。よって、獲得ポイントの価値をなるべく落とさずに移行するとすれば、上記のルートが現在最高レートとして重宝されているのです。

 もっと簡単に表すとすれば、やることリストは次に集約されます。

  • 毎月11日:メトロポイント→ANAマイル
  • 毎月25日:ワールドプレゼント→G-point→LINE point
  • 毎月末:PeX→ワールドプレゼント、LINE point→メトロポイント
  • 随時:ハピタス→PeX、ちょびリッチ/Moppy→G-point

 ポイントサイト攻略は辛抱強さも必要です。また、意外に時間がかかることも理解できたかと思います。よって、勝負レースが遠征レースの場合は、かなり早目にポイントを稼いでおく必要があることも理解できたかと思います。何事にも計画が大事です。先行的に行動して、首尾よく遠征費用を無料化してみてください!