ポイント貯めてサブ3!市民ランナーのブログ

こんにちは!サブ3ランナーのクッキーです。このブログではフルマラソンを走る市民ランナーに如何に「経済的に」それぞれの夢を達成するかのノウハウを紹介できたらと思います。真面目に走り始めると意外と経費が嵩んできますが、ポイントサイトを上手に活用して、サイフを使わずに速くなりましょう!

【アンチ24時間テレビ】マラソンは積み重ねのスポーツ!準備不足のランナーに容赦なし

f:id:tina_cookie:20181212231329j:plain

1 はじめに

 みなさんこんにちは。突然ですが、みなさんは24時間テレビのマラソンは好きですか?私は・・・大嫌いです。マラソンをナメてます。今回は少しだけ毒を吐きます(笑)

2 陸上競技とは?

 数あるスポーツの中で、陸上競技はある意味残酷なスポーツです。何しろ、下剋上は殆どありません。殊にマラソンは、実力に従い綺麗にピラミッドが形成されます。端的に言えば、サブ3.5ランナーがまぐれでサブ3を達成することはありません。偶然の介在する要素が極めて少ないのです。逆に、実力あるランナーが撃沈する可能性は無数にあります。この、結果は「実力相応かそれ以下のみ」という厳しい現実こそが陸上競技の本質です。身一つで競技に臨むわけですから、しょうがありません。つまり、スタートラインに立つ段階で、結果の半分は見えていることになります。あと半分はマイナスの要因。当日の体調や天候の影響などです。これらを限りなく局限できれば自己ベストでしょうし、局限できなければ俗に言う「調子が悪かった/条件が悪かった」ということになります。

3 マラソンに出走するということ

 フルマラソンに出場し、自己ベストを狙うみなさんは十分に理解していると思いますが、フルマラソンは年間を通じた計画的な練習の積み重ねがあって初めて出走する価値がある競技だと思います。もちろん、様々な価値観があっても良いと思いますが、私が賛同できる価値観は1つだけです。年間を通じてツラい練習に取り組んできたランナーが、フルマラソンで自己の能力を最大限に発揮することに意義があると考えています。よって、TV番組の企画で、いきなり「ハイ、フルマラソン走ってね」と告げられてぶっつけ本番で出走する人が、どんなにツラい目に遭おうとも、私は何の感動もしません。単に練習不足の者がフルマラソンに無謀に挑んで、セオリーどおりやっつけられたというだけです。当たり前の原因と結果を目の当たりにしても、「1+1=2」を目にするのと同じくらい自明の結末であると思います。

4 ではどうすべきか?

 どうしてもTV番組の企画として残したいのであれば、少なくとも、1年前から人選し、金哲彦先生のようなコーチに習って練習を積み重ねるべきです。素人でも1年あれば、よっぽどの肥満体形でない限りはフルを走り切る身体能力はつくと思います。もし可能であれば、その過程である練習風景を編集して放映すべきです。ペース走やインターバル/レペで追い込むキツイ練習風景を紹介し、その集大成が本番のレースであり、だから成功した暁には言葉では言い表せない感動が待っているんだ、と伝えることで、ランニングの本質の理解に繋がり、日本のランニング人口は更に増加するのではないでしょうか?

5 おわりに

 我々のようなシリアスランナーからすれば24時間テレビの企画はドン引きでしかありません。陸上競技は、プロ野球のように肥満体形の選手でも活躍できるような甘い世界ではありません。走った距離や練習内容が不適切であればベテランでも撃沈します。準備が全てです。しかし、良い点としては、然るべき練習を積めば、誰でも結果を残すことができます。運動神経とか天性の才能とかの影響は比較的少ないと思います。

「走った距離は裏切らない」・・・至言だと思います。

みなさんも、引き続き計画的に練習を進め、自己ベスト更新を狙いましょう!

f:id:tina_cookie:20181212235941j:plain

 

 ↓よろしければポチッとお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ
にほんブログ村