ポイント貯めてサブ3!市民ランナーのブログ

こんにちは!サブ3ランナーのクッキーです。このブログではフルマラソンを走る市民ランナーに如何に「経済的に」それぞれの夢を達成するかのノウハウを紹介できたらと思います。真面目に走り始めると意外と経費が嵩んできますが、ポイントサイトを上手に活用して、サイフを使わずに速くなりましょう!

【超高額案件】マンション経営資料請求で、レースシューズ2足分が実質無料!その方法を解説

f:id:tina_cookie:20181201181414j:plain

1 はじめに

 みなさんこんにちは。私は、先のつくばマラソンで生涯初となるサブエガ(2:50切り)を達成しましたが、その走りを支えたのがAdizero Takumi Ren Boost3。今回は楽天で2足まとめ買い。1足はペース走の練習用に、もう1足は本番用に、ということで一貫して同じシューズを履くことで早期にシューズの特性に慣熟することができたことが結果に貢献したと考えています。今回は、その資金源となった高額案件について紹介します。

 2 マンション経営とは?

 都市部を中心に、各地で様々なマンションが建設されています。これらは一括して大手ゼネコンが開発し、入居者を募集して売買契約を結ぶというというものが基本ですが、これを個人が購入し、第3者と仲介業者を介して賃貸契約を結び、家賃収入や節税による差益を得るというものです。多くがローンによるマンション購入となると思いますが、家賃収入+節税効果でローン返済に充て、完済後は純粋に家賃収入が全額純収入となるという「バラ色の資産形成」です(笑)。

3 ポイントサイトでの扱い

 資料請求のみでポイント獲得可能なものが多数並んでいます。獲得条件をよく確認してみてください。資料請求の際にはあなたの個人情報を一部開示する必要があるものがほとんどです。会社は、得られた個人情報に基づいて、見合ったマンション案件を提案し、収支予測等のデータを駆使してあなたにマンション経営の魅力を教えてくれます。多くは実際に面会又は電話による面談が必要となりますが、契約する/しないはあなたの自由です。ハピタスでの一例を紹介します。

f:id:tina_cookie:20181206233649p:plain

・・・どうです??目がくらみますよね。あなたも確認してみてください。おっと、その前に、ポイントサイトへの登録をお忘れなく!無料です。下記のバナー経由ですと更に入会時にボーナスポイントが付与されますので取りこぼしのないように!


その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス 

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ モッピー!お金がたまるポイントサイト

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

 4 実録!大量ポイント獲得

 それでは、実際にどういう流れになったのか、経験を語ります。

(1)ポイントサイトで案件を開始

 登録したポイントサイトで某マンション案件をクリックすると、マンション経営を取り扱う会社のwebサイトに飛ぶ。そこで「無料資料請求はここから」をクリックすると申し込みが開始。住所/氏名/連絡先メールアドレス等のほか、面談希望日を選択するようになっていたので、とりあえず気乗りはしないが土日を選択し送信。

(2)会社からのコンタクト

 早速、翌日にメールが届くとともに、連絡先として伝えた携帯電話の番号にジャンジャン電話がかかってくる(笑)。とりあえずコンタクトすると、資料請求へのお礼とともに、細部資料の提出依頼と面談予定日の調整を求められる。会社が要求する資料は、より突っ込んだ個人情報であり、勤務先/年収/他の借財の有無など。また、明らかなポイント目当てのみの客はお断りということで、了解と回答。居住地の関係から、電話面談となるが、およそ1.5~2時間程度を要するとのこと。これらに回答すると、後日メールで個人向けにアレンジした資料を送付するとのこと。

(3)資料が届く

 面談前に資料が届く。PDFファイルを開くと、購入候補のマンション1室の情報、資金計画の表などが記述されている。また、会社が提供するスマホ対応のアプリのダウンロードを依頼される。インストールし開くと、同様にマンション経営の資料が確認できるので、ひととおり目を通す。

(4)いよいよ面談

 指定された時間ぴったりに会社からスマホに電話。面談開始。スマホで資料を見ながら話を聞く。なかなか商売上手な印象。結局は30分程度。ひととおり終わった後、「ではどうでしょう?具体的にお話を進めてみませんか?」と問われたので、無下に断るのも悪いと思い、「ちょっと考えさせてくれ」と回答。1週間後に再面談。

(5)最終面談

 事前にマンション経営の落とし穴的なサイトにも目を通して再面談。再度商売上手なトークを聞いた後、こちらからはデメリット/リスクを挙げ、「現時点では正直考えていないが、将来余裕が生じたら再考することに決めた。」と回答すると、思ったよりは結構あっさり引き下がってくれた。これにて案件終了でポイントサイトからのポイントも付与可能とのこと。しかし、結構勉強にはなりました。

5 おわりに

f:id:tina_cookie:20181207002256j:plain


 いかがでしたでしょうか?正直ちょっと悪い気もしますが、会社側からすれば、このようなお客さんが10人いて1人でも契約にたどり着けば十分にペイできるビジネスモデルのはず。一般的には会社が無作為に電話をかけても、マトモに話を聞いてもらえる人に巡り合える確率は極めて低いと聞いたことがあります。それに比べて能動的にマンション経営の資料請求を希望するお客さんは、極めて確率の高い効率的な「案件」とも考えられるでしょう。もちろん、実際に経営に乗り出して成功している人もいます。あとは個人の判断でしょう。

 ・・・いずれにしても、この案件で、私は通称「練ブ―」を2足をゲットしました!

 

www.sub3runner-max-point.net

 

 ↓よろしければポチッとお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ
にほんブログ村