ポイント貯めてサブ3!市民ランナーのブログ

こんにちは!サブ3ランナーのクッキーです。このブログではフルマラソンを走る市民ランナーに如何に「経済的に」それぞれの夢を達成するかのノウハウを紹介できたらと思います。真面目に走り始めると意外と経費が嵩んできますが、ポイントサイトを上手に活用して、サイフを使わずに速くなりましょう!

「陸マイラー」を疑え!ランナー的マイル攻略のすすめ

f:id:tina_cookie:20181205224047j:plain


1 はじめに

 みなさんこんにちは。ランニングの練習は進んでいますか?ランナー向けのポイントサイト活用術を主軸に開設した本ブログ、他のポイントサイト活用を紹介するブログも参考にさせてもらっていますが・・・ハッキリ言って、どれも同じ。みなさんポイントを航空会社のマイレージに移行させて海外旅行へ!というものばかり。ここでは、敢えてこれにランナーの視点から異議を唱えてみたいと思います。

[:contents]

 2 ランナーから見た「陸マイラー」活動への疑問

(1)ちょっと待て、そこまでポイントは貯まらない

 「陸マイラー(おかまいらー)」とは、航空機に搭乗せずにポイントサイト等で獲得したポイントを航空会社のマイレージプログラムに移行させて特典航空券を発券することに腐心する方々のことをいいます。数多く林立するブログでは、その詳細が紹介されていますが、どれも「ポイントサイトに登録して、案件をどんどん実行してみよう」という趣旨のもの。ポイントサイトへの登録推奨はこのブログも一緒ですが、本サイトはお目当てのシューズを沢山買おう!程度の庶民的目標がせいぜいです。のんびりとポイントを稼ぐだけでは、夫婦でビジネスクラスで海外旅行に頻繁に行くほどのポイントにはなりません。このブログでも紹介しているような一般的なポイントサイトの案件は「クレジットカード新規入会」や「FX口座開設」、「マンション経営資料請求」など。どれも1世帯で1回限りです。つまり、ポイントサイトでの案件は、やり過ぎると実施可能な高額案件がなくなるのです。恐らく、多くはブログ運営に関連する収入でポイントを得ているのでしょう。誇張された表現は疑う必要があります。

(2)マイル稼ぎに時間を割かれることはランナーにとって弊害

 我々ランナーが最も大切にしなければならないことは日々の練習です。ここを軸足としなければなりません。よって、休日の大部分をパソコンやスマホに費やし、ポイントサイトの複数案件の攻略やブログ運営による収益に精を出すのであれば、それはランナーとしては違うということになります。ランナーとして生きるということは、日々の生活においてランニングに優先順位を付して生きるということ。ここは譲れません。

(3)航空会社の上級ステータスはそこまで必要?

 マイル獲得に付随して、航空会社の発行するカードの上級ステータス獲得のための航空機連続搭乗に休日をあてがう方々もいます。何に価値を置くかは人それぞれですが、敢えて、それは本当に必要なのかと問いたいと思います。上級ステータス獲得で空港での航空会社ラウンジが利用できたりするのは便利な部分もありますが、ブログを読むと多くは「無料でビールが飲める」「無料で食事が提供される。カレーもある」といったもの。冷静になって考えると、LCCでない限り、これから機内食が出てビールも飲めるのに、そんなに食べて飲んでどうするのかと。ランナー的には全く無駄なカロリー摂取。アンタこれから30km走でもやるんかね?という風に考えてします。もちろん、特典航空券向けの開放枠(提供される座席数)が拡大されるというメリットは認めますが。・・・ちょっと僻み入ってますかね(笑)。

3 ランナー的マイル攻略の心構え

(1)ランナーはランニングの本分を忘れるべからず

 走らないと速くならないこれはランニングの鉄則です。よって、ランナーはランニングに最大限の時間を費やし、その他の時間はランニングのための準備時間と位置付けるべきです。その範囲内でポイントサイトやマイルの攻略を考えるべきです。

(2)旅行はオフの楽しみと自覚せよ

 ランナーにとって旅行は魅力的なオフの過ごし方。でもこれもランニングの準備のための手段であって目的ではありません。よって、インシーズンを中心に、休日は集中的な練習(20km走や30km走)に充てるべきであって、旅行にのみ明け暮れていてはいけません。要はほどほどに、ということです。

(3)マイルのみならずシューズやウェアにも資金投下を

 獲得したポイントサイトのポイントは、そのまま現金化すれば様々なランニンググッズが手に入ります。これまで見送ってきた高価なレース用シューズも思い切って買って試してみることができます。マイレージにのみ集中することなく、ランニングに必要なものをまず優先すべきと考えます。

(4)貧乏人根性から脱却!ランナーは食生活を守るべし

 ブログ記事の取材のため、又はSNS映えを狙っているのかもしれませんが、旅行のたびにラウンジ等で提供される無料の食事に全て手を出すと、オーバーウェイトまっしぐらです。フルマラソンや30km走前のカーボローディング以外で、むやみやたらにカロリーを貯めこむのは控えましょう。「据え膳喰わぬは・・・」ではなく、「過ぎたるは及ばざるが如し」です。そう考えれば、航空会社の上級ステータスについても、真のメリットは何かを精査すべきと思います。

4 おわりに

 かなり僻みが入っている記事になってしまいました(笑)。すみません。そりゃ頻繁に海外旅行行ってみたいとは思いますよ。でも、肝心の暇がない(笑)。毎週末20km走や30km走、平日にはできないポイント練習を入れていると、よほどのレース後のオフ期間、それも長期間仕事を休めるタイミングでない限り無理です。ランナーは現実を見据えて、達成可能な目標を着実に積み上げていくことの達人のはず。みなさんも堅実なポイントサイト活用に心掛けてみてください。

 

 ↓よろしければポチッとお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ
にほんブログ村