ポイント貯めてサブ3!市民ランナーのブログ

こんにちは!サブ3ランナーのクッキーです。このブログではフルマラソンを走る市民ランナーに如何に「経済的に」それぞれの夢を達成するかのノウハウを紹介できたらと思います。真面目に走り始めると意外と経費が嵩んできますが、ポイントサイトを上手に活用して、サイフを使わずに速くなりましょう!

みなさんは剃る?ランナーのすね毛事情(笑)

f:id:tina_cookie:20181204232047j:plain


1 はじめに

 みなさんこんにちは。突然ですが、みなさんはすね毛を処理していますか?ランパン・ランシャツで走る市民ランナーの方であれば、すね毛を処理している人の方が多いと思いますが、私のラン友の間でも賛否両論ありましたので、閑話休題的にここでまとめてみたいと思います。

2 すね毛の処理

(1)剃るメリット

 見た目スッキリ!が最大のポイントですが、実利的な部分では、夏場は皮膚表面の冷却効果を最大限に高めることが可能となり、熱中症予防に効果があると思います。未処置であれば「毛皮」を付けているのと同じですので。また、雨のレースにおける一般的なテクニックとして、ワセリンを皮膚に塗っておくというものがあります。これに加えてすね毛を処理しておくことで、水滴が皮膚にまとわりつくことなく、軽快に飛んで行ってくれます。雨が止めばすぐに皮膚が乾きますので低温に悩まされることもありません。なお、トライアスロンの選手には多いですよね。水泳では水中での抵抗を減らす効果が大だそうです。更に、テーピングやシールを貼る際には、断然ツルツルの皮膚の方がしっかりと貼ることができます。

(2)剃るデメリット

 面倒くさい、に尽きます。まさか脱毛処置をするほど暇ではないでしょうから、カミソリで定期的に剃っていくことになります。足裏、特にひざ裏などは複雑な形状となっているためカミソリが届きにくいです。気を付けないと皮膚を傷める結果にも。場所によっては不十分な処置が皮膚ずれを生じさせる可能性もあります。

3 おわりに

 何てことはない記事になってしまいましたが、個人的にはすね毛をしっかり処置してレースに臨めば、準備が整った感を高めることができます。過去数度経験した雨のレースでは濡れることによる不快な感覚をかなり軽減できましたので、以降、雨のレースや練習では特に注意するようにしています。みなさんもメリット/デメリットをよく考えてどちらかを選択してみてください。

 

 ↓よろしければポチッとお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ
にほんブログ村