ポイント貯めてサブ3!市民ランナーのブログ

こんにちは!サブ3ランナーのクッキーです。このブログではフルマラソンを走る市民ランナーに如何に「経済的に」それぞれの夢を達成するかのノウハウを紹介できたらと思います。真面目に走り始めると意外と経費が嵩んできますが、ポイントサイトを上手に活用して、サイフを使わずに速くなりましょう!

これまでのマラソン大会参加履歴を振り返る

f:id:tina_cookie:20181201143845j:plain
1 はじめに

 みなさこんにちは。今回は私のこれまでのマラソン参戦歴を振り返ってみたいと思います。早いもので、これまで計15レースに参戦しています(2018.12現在)。それぞれのマラソンで得た経験を簡潔に述べます。みなさまのお役に立てばと思います。

 2 マラソン参戦歴

(1)2000年

 記念すべき初マラソン!は28歳の時に出た日航千歳マラソンでした。いや~、今から思い出すとほろ苦ですね。マラソンに向けたトレーニングは一応10~20kmジョグくらいはやっていましたが、レース前のカーボローディングなんて何もやっていませんでした。何しろ、レース当日の朝食はおにぎり2個くらいでしたから(笑)。それでも涼しい曇り空で火山灰地のクッション性あるコースにキロ5分半程度で快調に飛ばし、20km過ぎまでは好調でした。しかし30km過ぎで完全にグリコーゲンがゼロになりました。もう朝礼で倒れる小学生状態(笑)。完全に歩きました。エイドでスポーツドリンクを飲むと1kmくらいは回復しますが、再び燃料切れに。その後はゆっくりした足取りでゴールして、3時間55分でした。もう走りたくないと真剣に思いましたね(笑)。

(2)2012年

 39歳になって再びマラソンに取り組むことになりました。職場の先輩に誘われたのがきっかけです。この年は前年の秋から少しずつ走り始め、毎日お昼には先輩に連れられて都内を結構なペース(キロ5分以下)で7kmほど走ることに。休日にはゆっくり長距離をジョグし、2回ほど30km走も。そして臨んだ板橋cityマラソンできっちりキロ5分ペースを維持して3時間29分!いきなりサブ3.5を達成しました。もちろん嬉しかったですが、先輩が喜んでくれたことも嬉しかったですね。その時言われたのは「次はサブ3だね」・・・まさか、そんなの自分にはできっこない、というのが正直な感想でした(笑)。

(3)2013年

 初サブ3.5を達成し、走ることが俄然楽しくなってきました。毎日の昼ランに加えて帰宅ランも取り入れ、毎日14km程度走ることができるようになりました。この年は1月に館山若潮ラソンに出場し、3時間13分。大幅な記録更新です。しかし、キロ4分30秒を切るペースで好調だった前半に比べて30km以降のたれ具合が大きいことが悩みとなりました。この年は4月にも某所でフルマラソンに出ています。果敢に序盤はキロ4分15秒ペースを維持しましたが、20km持ちませんでした。記録は3時間20分ほど。

(4)2014年

 この年は再び板橋cityマラソンに参加しましたが、記録は横ばいの3時間14分。スタートブロックが後方で、最初の5kmほど全く自分のペースで走れませんでした。サブ3を達成するためにはスタート位置も重要だと思い知りました。

(5)2015年

 板橋の混雑に嫌気がさし、新たな戦いの場所を求めて、比較的フラットなコースで定評がある静岡マラソンに参加。3月のレースでしたが、冷たい雨が降る中、キロ4分30秒以内のペースを守り、3時間6分。2年間の停滞を一気に吹き飛ばす結果に驚きました。特にラストまで脚がもったのでスパートでき、ネガティブスプリットで終えることができたことが大きかったと思います。あと6分削るとサブ3!いよいよ現実的な目標になってきました。

 この年は春にもう1レースとして、アップダウンのある加賀温泉郷マラソンに挑戦しましたが3時間13分に終わりました。更に練習を積んだ秋には金沢マラソンに参加、いよいよサブ3に挑戦しましたが、前半のアップダウンに脚を使い、後半に足が攣るなど一歩届かずの3時間5分に終わっています。

(6)2016年

 年が明けて、弱点を克服して臨んだ板橋cityマラソン、Aブロックスタートで前半の混雑も比較的避けることができました。アンダーキロ4分15秒で快調に飛ばし、後半はやや落ちたものの貯金を使い、ぎりぎり2時間59分。ついにサブ3を達成しました!この時の感動はとても文章では表現できません。

 その後、春からはランニングクラブに参加、サブ3のその先を目指して週末のペース走と平日にスピード練習を習慣化することとなり、実力は大きく伸びたと思います。秋にはさいたまマラソンに参加、更なる記録更新を狙いましたが、終盤に足が攣り2時間58分に終わりました。

(7)2017年

 年が明けて1月には勝田全国マラソン、3月には古河はなももマラソンに参戦しましたが、いずれも後半に足が攣るという症状が出て、タイムを伸ばすことができませんでした。それぞれ3時間00分、2時間58分に終わっています。

 ランニングクラブの練習は継続しつつ、攣り対策で筋トレも取り入れ始めました。その効果もあって、秋には11月のつくばマラソンで安定のアンダーキロ4分10秒ペースを維持して2時間54分!念願のサブ55を達成しました。

(8)2018年

 次なる目標をサブ50に置き、練習に励むことに。夏も比較的冷涼な東北地方で過ごすこととなり、バランスの良い練習内容の結果、9月の田沢湖ラソンで2時間56分。アップダウンの多い、夏のレースでの好結果に期待が高まりました。迎えた11月のつくばではアンダーキロ4分ペースの維持に成功し、2時間48分という結果が出ました。サブ50達成です!

3 おわりに

 本格的に走り始めてから5年でサブ3を達成することができました。その後は6回のサブ3達成を果たしています。年齢は40台後半。そろそろ自己ベストが出づらくなってくるはずです。どこまで記録を伸ばすことができるのか、楽しみでもあり、恐ろしくもあります。それでも、走ることの楽しさは今後とも変わらないと思います。更なる高みを目指して頑張ります!

 

www.sub3runner-max-point.net

 

 ↓よろしければポチッとお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ
にほんブログ村